宮島の発展を願って

広島有数の観光地、宮島。
宮島の醸造所で造るオリジナルレシピのクラフトビール。
島内で醸造した『アイランドレーベル』シリーズの瓶ビールも発売開始しました。
出来立てのビールの美味しさを是非ご賞味ください。

商品紹介

LINEUP

個性豊かなバリエーションが魅力の宮島ビール
クラフトビールならではの個性豊かなビールを楽しんでいただけるよう、
宮島ビールのクラフトビールは多様なバリエーションを展開しています。
季節によってラインナップは一部変わりますが、
宮島ビールならではの特徴的なクラフトビールを常時7~8種類ご用意しております。

〈弥山DRAGON IPA〉
3種類のホップをふんだんに使用したビール。華やかな柑橘系の香りときりっとした苦み
が特徴です。

〈広島レッドエール〉
広島をイメージした赤い色味のビール。
さわやかな苦み、ベリーや柑橘を彷彿とさせる香りが特徴です。

〈宮島ヴァイツェン〉
なめらかな口当たりが特徴の白ビール。
フルーティで飲みやすく、女性からの口コミで人気No.1です。

〈オイスタースタウト〉
宮島産の牡蠣を使用した黒ビール。
口当たりがマイルドで、ほのかに燻製の香りがします。

〈宮島はちみつケルシュ〉
宮島産のはちみつを使用した、ほんのり甘みのあるビール。
すっきりした飲み口で、微かに蜂蜜の香りがします。

上記は一例です。ご来店いただくタイミングによって、広島の季節の柑橘を使ったものや、
希少な酵母を用いたもの、スパイスやハーブを効かせたものなど、
その時々で一番美味しいクラフトビールを味わっていただけます。
何度訪れても楽しんでいただける、それが宮島ビールの魅力の1つです。
また、一般的にクラフトビールというと、独特の風味や強い苦み、甘みなど、
好みの分かれる味わいを持つものをイメージされる方が多いと思います。
対して宮島ビールは、全体的に飲みやすい味わいに仕上げています。
その理由は、宮島産や広島産の美味しい食材を使った料理と一緒に味わっていただきたいから。
食材の持つ味わいを邪魔しないよう、宮島ビールはすっきりとした飲みやすい味わいにこだわっています。
その分、ビールに用いる素材は、宮島の魅力を感じられるものをチョイスしています。
例えば、牡蠣を使用した「オイスタースタウト」。
ビールの材料という牡蠣の意外な使い方、そしてその美味しさは、地元である広島県廿日市市(はつかいちし)出身の方でも驚かれることが多いです。
このように、観光で宮島を訪れた方だけでなく、地元広島の方も地物食材に対する新しい発見をしてもらえるのが、
私たちの造る宮島ビールです。